イマークSの口コミ(評判)と効果

イマークSと効果的な運動

食後の30分〜1時間あたりが一番、血糖値が上がります。
 
使いきれなかった血糖は、余ったままだと中性脂肪になります。
 
運動によって筋肉が血中にある血糖を速やかに取り込みます。
 
運動は、有酸素運動でも、筋肉を鍛える無酸素運動でも構いません。
 
 
食後の30分〜2時間あたりでの運動が効果的です。ハードな運動でなくても構いません。10分のジョギングでも、腹筋背筋腕立て伏せでも、出来る範囲で運動しましょう。
 
また、一度運動するとその後の血糖の取り込みが72時間は良いそうです。
 
3日に一度は、30分以上の運動をすると良いでしょう。
 
 

 
有酸素運動(ジョギングなどのゆっくりとした運動)を20分以上続けると、体内に蓄積された脂肪を燃やすのに効果的です。
 
また、筋肉を積極的に鍛えて、筋肉量を増やすことも基礎代謝(体温を維持する燃焼)を上げるのに有効であり、中性脂肪の減少に効果的です。
 
有酸素運動も、無酸素運動も、両方とも必要であり健康維持に効果的です。バランスを考えて取り組みましょう。